本紹介【28】『筋トレが最強のソリューションである 』 Testosterone

こんにちは、ゆーた(@ycstff23)です。

今回は、『筋トレが最強のソリューションである』を紹介します。
著者は、Testosteroneさんです。

ここ最近読んだ本で一番好きな本です。

こんなあなたにおすすめ
  • 筋トレしたい
  • 悩みがある
  • 自分を変えたい

 

1ページごとに内容が分かれているので超読みやすいです。

超面白いので、Testosteroneさんが好きになっちゃいます!!
めちゃかっこいい。

特にp.44ページ大好きです。

Testosteroneさんは元気をくれるツイートをよくしています。
めちゃくちゃ面白いツイートばかりですので少し紹介します。

要約

世の中の99%の問題は筋トレで解決できる。
本当に解決しなければならないことは筋トレしても解決できない。

筋トレが最強のソリューションであると証明してくれます。

悩みなんて気にせずにすぐに筋トレが始めたくなります。

学べたこと

筋トレで解決できる悩み

  1. モテたい
  2. やる気でない
  3. 自信がない
  4. 成功したい
  5. 痩せたい
  6. アンチエイジング
  7. 友達欲しい
  8. ふられた

筋トレで得られるメリット

  1. 悩みが消える
  2. 最高の体が手に入る
  3. 異業種の友人が増える
  4. 最強のダイエット
  5. 出費が減る
  6. 筋肉に国境はない
  7. モテる
  8. 街でビクビクしなくていい
  9. ダンベルは何があっても裏切らない

自信がなければ筋トレ

筋トレをすると、以下の理由から自信がつきます。

  • 体がかっこよくなる
  • 異性にモテる
  • テストステロンというホルモンがあふれて気分が上がる
  • 上司もいざとなれば力尽くで葬れるという謎の全能感
  • 恋人に裏切られてもバーベルがいるという安心感

これだけでも筋トレをしない意味が見当たらないですね

テストステロンの効果

  • 性欲を上げる
  • 記憶力・集中力を上げる
  • モチベーションのアップ
  • 筋肉量アップと維持
  • 生活習慣病の予防、健康増進
  • 精神を安定に保つ
  • アンチエイジング効果

引用:テストステロン(男性ホルモン)の効果と役割

自分に恥じない行動をする

自分に恥じない生き方をしていれば必ず好転する。

自分に自分に恥ずかしいと思う行動をとったら、人生転落してしまう。

どんなにつらいことがあっても、
人に迷惑をかけるような行動をするべきじゃない。

自己中最高

幸せは連鎖する。

自分が幸せにあることで、
他人も幸せにすることができる。

誰かの幸せでなく、
まずは自分の幸せのために行動する。

悩みは小さい

ほとんど悩みは根源なんてない気分的な問題。

筋トレするとテストステロンなど色んなホルモンが分泌されそれに気づかせてくれる。

悩んだら筋トレでスッキリできる。

筋トレしても残っている悩みは真の問題ということになる。

自分のことは自分で決めろ

人生の大切な決断は自分ですべき。

大口を叩いて自分でつじつまを合わせればいい。

退路を断つのが最高の成長方法。

小さな成長を見逃さない

劇的な成長でなくても小さな成長でいい。

その成長を見逃さず、努力を継続し、
習慣と呼べるまでにしたときに初めてデカいリターンがある。

自分が頑張っていると思っているときはまだまだ甘い証拠。

例えば、
ある分野トップレベルの選手は、
自分が努力しているつもりなど全くないから、
辛いトレーニングも平気でこなせてしまう。

努力を続けて昇華され、
習慣になって初めて真価を発揮する。

辛い時こそ成長が潜んでいる

スポーツの試合でも、自分が辛い時は相手も辛い。
そこでどれだけ頑張れるかが勝利を引き寄せる。

筋トレでも、
もう無理と思ってからの2~3回を死にもの狂いあげるからこそ筋肉が成長する。

辛い時こそ楽しめるようになると成長速度が上がっていく!

限界の少し上を突破していく

挑戦なしでは人間は成長しない。

安定した成長方法は、
日々自分の限界の少し上を突破していくこと。

限界が高すぎても、低すぎても成長はない。

例えば、
極厚な胸板が欲しいからといって、
いきなりベンチプレス200kgをやればいいってことじゃない。

身体のサイズが最強の証

アメリカ人はモテたいから筋トレしているのではない。

男社会で舐められないため。

身体のサイズほどシンプルで主張いらずの「舐めんな、ぶっ飛ばすぞ」サインはない。

社長やエリートは必ず筋トレしている。
特に大物社長などは早朝に筋トレをしている。

これは理屈じゃなくて本能。

筋肉は共通言語

アメリカ相手にビジネスをしたいなら英語と筋トレを同時進行でやる。

アメリカ企業のキーマンはほとんど筋トレをしているので、
接待ジムをしてあげると心をつかめる!

トレーニング後のプロテインを渡すまでが接待

説得力を上げるには筋トレ

説得力が足りないあなたに足りないのは、
努力でも、話術でも、ルックスでもなく、筋肉だけ!

筋肉には、
説得力と「揉めたくないから話だけでも聞くか」と思わせる効力がある

困ったときは何も考えずに筋トレしとけば何とかなる!

女性にモテるための4つの習慣

アメリカで女性にモテるためのアドバイス。

  • 靴を磨け
  • シャツにアイロンをかけろ
  • 髪型とひげを整えろ
  • 筋トレしろ

外見が変われば、中身も変わる!

アメリカで筋トレが文化になる理由

アメリカでは、男性の腕は男らしさの象徴とされている。

男性の腕でサイズは、
女性の胸のサイズと同じくらい重視される。

腕のサイズは鍛えれば太くなる。

だから当然、男どもは皆筋トレに励むのです。

筋トレモテスパイラル

筋トレする

良い身体が手に入る

自分を好きになる

笑顔が増える

親しみやすくなる

友達が増える

さらに筋トレ

自信がつく

異性に積極的になる

筋トレ最強

腹筋を最速で割る方法

腹筋を最速で割るにはスクワット

  • 腹筋は鍛えなくても割れている
  • カロリー消費が最も激しい全身運動
  • 脚の筋肉は大きいから鍛えれば実質代謝が格段に上がる
  • 成長ホルモンが分泌され、脂肪燃焼
  • 辛すぎて、食事制限にもつながる

まとめ

この本を簡単にまとめると、

  • とりあえず筋トレ
  • 筋トレで90%の問題は解決できる
  • 筋トレで解決できない問題が真の問題
  • 筋トレですべてが手に入る
  • 暇なら筋トレ

 

コメント

  1. […] 以前も紹介したTestosteroneさんがラッパーの般若さんと書いた本になります。 […]

タイトルとURLをコピーしました