【総まとめ】2020年60冊読んで学んだ9つのこと

こんにちは、ゆーた(@ycstff23)です。

年末になったので、
今年60冊程本読んで学んだことを9つアウトプットしていきます。

一つでも参考になることがあれば幸いです。

2020年読書から学んだこと

『自己投資』最強

結局成功するには「自己投資」するしかないと改めて思いました。

自己投資することで、
自分の脳みそがアップデートされ、
その脳みそを使って稼ぐ。

一日に自己投資に使う時間が圧倒的に増えた年になりました。

今では暇さえあれば読書をしています。

まずは成功者の行動を真似して自分のものにしていくことが大切です。

インプット➡アウトプット

知識をインプットしたら、アウトプットまでする。

これは以前から本で何回も学んでいたのですが中々実践できていませんでした。

なので最近本の内容をまとめてブログにアウトプットするようにしています。

アウトプットすることで、
自分の脳が整理されてよりインプットが自分のものになる感覚があります。

格段に自分の身になってると実感できています。

とにかく『行動』

とにかく「行動」。

今年読んだビジネス本にほとんど書いてありました。

いくら「自己投資」しても、
その得た知識を「行動」して使わないとなんの意味がないことを学びました。

考えながら動く。

「行動」いなかれば人生は変わらないと思っている人も多いですが、
そこから実際に「行動」に移せる人はとても少ない。

とにかく「行動」できるように心がけるようになりました。

失敗は気にしない

「行動」をたくさんすると、
失敗はつきものなので気にしない。

失敗するのを怖がって何もしないことが一番の失敗。

他人の目を気にするのも失敗。

どうせ他人なんて人の失敗なんて覚えていないから何も気にすることがないと学びました。

誰だって失敗はするのだから、
もし成功したらラッキーくらいに思っておくと心が楽になる。

完璧主義にならないことも大切。

スピード第一

これも「行動」についてですが、
とにかくスピード第一で行動する。

何かするのか迷っているのなら、
行動しちゃった方がお得。

これからの人生で一番若いのは今この瞬間!

何かを始めるのに遅すぎることなんてないから大丈夫。

『影響力』最強

これからは「個の時代」になるので、
自分自身が「影響力」をもっていることが最強。

「影響力」の大きい人は、自分自身のファンが多い状態。

ファンが多いと、
自己商品なども売れやすくなり、
どんどん稼いでいけるようになる。

地道にSNSで発信していくことで、
少しづつでも「影響力」を高めることが大切。

常に相手目線で考える

マーケティングでは当たり前の考え方だが、
頭ではわかっていてもできていない人がとても多い。

常に相手目線で考えれば、
何が欲しくて、どうしたいのかが明確になり、
商品が売れやすくなる。

当たり前のことができるようになるだけでも売り上げが上がる。

より細かく相手を想像することが大切。

自分に自信を持つ

成功者は100%自分に自信を持っている。

人の脳は自分でできると思っていたことはできるようになる。

根拠のない自信を持つことも大切。

できると思うことで、
できるための行動を自然と行うようになる。

自信を持つことが大切。

『習慣化』すれば人生が変わる

2020年一番の発見。

「習慣化」で人生が変わるのを今感じています。

小さなことから「習慣化」することで、
歯磨きするように当たり前のようなことになっていきます。

私はブログが全く続かなかったのですが、
小さな習慣から始めることにより更新できるようになりました。

私が始めた最初の習慣は、

  • 朝起きたら読書(⇒枕の横に本を置く)
  • 朝食後、パソコンを開く(⇒パソコンを開いたまま机に置く)

こんな簡単なことだけです。

「習慣化」するには一つ前の習慣もセット決めておくことが大切です。

今は当たり前のように朝起きたら30分程読書をして、
パソコンに向かってブログを書いたり、プログラミングの勉強をしています。

読んだ本の中で、
「頭がいい人は勉強する習慣があっただけ」と書いてあり、
すごく心に残っています。

「習慣化」で人生が変えていきます。

読んだ本を紹介しているので、
気になるあなたはこちらから↓

「本」の記事一覧です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よいお年を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました