本紹介【10】 『強者の流儀』 朝倉未来

こんにちは、ゆーた(@ycstff23)です。

今回は、『強者の流儀』を紹介します。
著者は、格闘家で有名YouTuberの朝倉未来さんです。

こんなあなたにおすすめ
  • 弱い自分を変えたい
  • 全力で頑張りたい
  • 格闘技をしている

 

要約

最強YouTuberの朝倉未来さん初の著書。

未来さんの頭の中や、試合前の取り組、
YouTuberのコツなどが書かれています。

未来さんの人間性や活動が詳しくわかる本です。

学べたこと

自分を客観視する

自分を客観視できれば、
自分の強みや弱みを的確把握できる。

正しく前に進むためには必要なこと。

強い人は自分を客観視できる。
むしろ強くなるために自分を客観視することが必要。

強くなることで人を許せるようになる。

他人に意見を聞くことは客観的な意見を取り入れられる。
第三者からの見え方を意識することが大切。

自分に嘘をつかない

自分に嘘をついていては幸せになれない。

自分に嘘をついてやりたくないことをやる時は、
目標を達成するためでなければならない。

目標のためなら、
どんなものでも達成するために乗り越えるべき困難だったことになる。

集中力の保ち方

やるべきことが明確で、
何のためにやっているのかを強く意識すると集中力が発揮できる。

夢へ挑戦する

挑戦のない人生はつまらない。
何の変化もなく、成長もない。

やりたいことがあるならどんどん挑戦するべき。

挑戦しないことには何も始まらない。

もしやりたいことがないなら、
もっと広い世界を見てみることが大切。

今まで経験した中でやりたことが見つかれないなら、
もっとたくさんの新しい経験をすればいずれ見つかる。

周りに目標を公言する

決めたことを本当にやり遂げたいなら周りに公言するのがよい。

言ってしまったら簡単には引き下がれなくなる。
やるしかない状況を作り出せる。

公言することで邪魔者も出てくるが、応援してくれる人も出てくる。

一生勉強

新しいことを始めようとしたら勉強しなきゃだめ。

いつからでも勉強は始められる。

一生勉強。

まとめ

この本を簡単にまとめる、

  • 強い人間になる
  • 自分を客観視する
  • 自分に嘘をつかない
  • 目標を公言する
  • 一生勉強

コメント

タイトルとURLをコピーしました