本紹介【3】 俺か、俺以外か。

こんにちは、ゆーた(@ycstff23)です。

今回は、『俺か、俺以外か。』を紹介します。
著者はローランドさんです。

ホスト界の帝王ローランドさんの本で、
題名がかっこよすぎたのですぐに買いました。

最高の名言ばかりで超面白いです!

今のローランドさんの家です。
鏡張りでかっこいい!

【ルームツアー】新居初公開|ローランドハウス

要約

ローランドさんの名言集が書かれている本になっています。

その名言一つ一つを解説していく内容です。

ローランドさんの思考や考え方などまだ誰も見たことがない素顔をさらけ出してくれています。

 

学べたこと

自分の哲学を持つ

自分の哲学がないのは、
法律のない無秩序な世界に生きているのと同じ。

困った時、つらい時などどんな時も自分の哲学を大切にする。

自分は特別と信じる

歴史的に何を成し遂げるには、
自分は特別と信じる必要もある。

自分が特別であるためには、
まずは自分を信じて、努力し続ける。

偽物がいて初めて本物になれる

誰かに真似されるのは、魅力的だと思ってもらえている証拠。

真似されたら、また新しいものを生み出せばいいだけ。

年齢なんて関係ない

年齢よりも自分がどう生きてきたのか重要。

できる奴はできて、できない奴はできない。

自分には素直でいる

夢があったら自分の気持ちに素直になる。

自分に嘘をついてやらない理由を探していたら、
いつまでたっても自分の夢なんて叶わない。

常に自分には素直でいるべき。

どんな状況でも相手を笑顔にさせる

気の利いた一言で笑いを提供する。

この本で一番かっこいいなと思ったところです。

女の子とのドライブの途中で酷い渋滞に巻き込まれたら、

「こいつら全員、俺が雇ったエキストラなんだ!君ともっと長くいたいからね」

と言って場を和ます。

超かっこいいです。

もっとエゴイスティックに、自分を売り込む

自分を売り込む仕事に言えるのは、
傲慢なくらいがちょうどいい。

ローランドさんは、本気で自分が銀河一だと思っていつも接客していた。

自分に自信がある人は人を引き寄せる力がある。

手に入りにくいものには価値がある。

人生は、自分が主役

失敗したって人生は続いていく。

人生は一度きりなのでエキストラのように生きてはダメ。

自分が主役なのだから主役らしくするのが当然。

自分のことは全て自分で決める。

めちゃくちゃ頑張る

人を恨む暇があったらめちゃくちゃ頑張る。

最高の成功を手に入れれば、
どんな不幸なことがあっても必ずありがとうと言える日が来る。

嫌なことがあっても気にすることなく頑張り続ける。

好きな名言ベスト3

ローランドが下を向くのは、出勤時に靴を履くときだけさ

超前向きな人でかっこいいなと思いました。

歴史なんて勉強するもんじゃないね、作るものだから

この名言もかっこいい。

100人が100人ダメと言っても、その100人全員が間違えているかもしれないじゃないか

その100人が間違っていたと証明すれば、
自分が正解になることを教えてくれました。

まとめ

この本を簡単にまとめると、

  • この世に俺か、俺以外しか存在しない
  • 自分は特別を信じる
  • 自分には素直でいる
  • めちゃくちゃ頑張る
  • 歴史は自分でつくる

コメント

タイトルとURLをコピーしました