すぐに使える心理学 これで人生勝ち組間違いなし! 欲望編 

心理学
スポンサーリンク

こんにちは、ゆーた(@ycstff23)です!

すぐに使える心理学を紹介していきます。

今回は、欲望編です。

以下、参考書籍になります。

限りなく黒に近いグレーな心理術

こんなあなたにおすすめ!
  • 心理学に興味がある人
  • すぐに心理学を試したい人
  • Daigoさんが好きな人

サクッと読んで頭に入れて実践すると、
人生勝ち組になれる可能性が広がります!

今回は、今まで紹介されている心理学がたくさん含まれています。
「こういう使い方もあるのか」と参考していただきたいです。

ぜひ最後までご覧下さい。

◆他も気になるあなたへ◆
スポンサーリンク

承認欲求

金銭に関して「まだまだもっと」と求めている人ほど、
騙されやすい傾向にあります

また、お金にまつわる承認欲求が強い人ほど、
見た目が派手になっていきます。

例えば、
アメリカでは、ミリオネアとビリオネアという階層があります。
超大金持ちのビリオネアは、派手な格好をしていません。
見た目にお金をつぎ込む人たちは、せいぜいミリオネア止まりです。

本当に資産を持っている人たちほど、
自分を飾るためのお金を使わないのです。
なぜなら、すでに承認欲求が満たされているからです。

権威効果

詐欺師はよく権威効果を使います。

  • 派手な装い
  • 「著名人も使っている」
  • 「○○さんもグループに入っている」

以上に当てはまるようなことがあったら要注意、
自分でよく確かめてみることが大切になります。

人の心理は不思議なもので、
儲け話に耳を傾ける時、
安定や安心を求めるのに、知識は求めないのです。

特に男性は、
衝動に弱く自制心が低いので、
リスクを想像せずに自分は大丈夫だと考えがちです。

希少性の法則

入手が困難な物ほど、
より価値のあるものだとみなす性質

目線

初対面の相手には、
目を合わせておいてから意図的に目線を外すことで、
交渉のペースを握るテクニックが効果的です

これも、
「人は不安になると周囲を見て、同じ行動をとる」
という社会的証明の利用したものです。

ちなみに、
人の自然なアイコンタクト時間は長くても1~1.5秒です。

ローボール・テクニック

最初に乗り越えやすい条件を提示し承諾させて、
徐々にハードルを上げていき、
売り手にとって有利な状態に持っていくテクニック

セールスの世界ではよく使われているテクニックです。

ドア・イン・ザ・フェイス

最初に断られる可能性の高い提示をし、
相手が断った罪悪感につけ込み、
その直後に受け入れやすい提案を示すことで、
要求を通すテクニック

このテクニックのうまいところは、
最初の提示を受け入れられてしまっても、
提案した方は何の痛みもないことです。

そのため詐欺師などはよく使っているので要注意です。

保有効果

自分が現在保有するものに高い価値を感じ、
それを手放すことに強い抵抗を感じてしまう心理

サンクコスト効果

サンクコストとは、すでに支払ってしまって戻ってこない費用、労力、時間のこと。

サンクコストにこだわり、
合理的、論理的な判断を下せない状態を作りだす効果

この効果の怖いところは、
先に投資したコストが大きければ大きいほど、
心理効果が増幅され、壊滅的な損害に発展することもあるので要注意です

これは人間関係にも共通していて、
腐れ縁の関係の背後にもサンクコスト効果が働いています。

カリギュラ効果

禁止されると、かえって余計にその行為をやってみたくなる心理

まとめ

今回は、欲望についての心理学を紹介してきました。

詐欺師がよく使っている心理学もたくさんあります。
どんな心理学があるか知っておくだけでも、
騙せれる確率を下げられるのでお得です。

希少性の法則やカリギュラ効果は、
共感できると思います。

実際に使ってみて、
ぜひ効果を体感して見てください!

「どんなに知識を手に入れても、
それを行動に移す勇気がなければ、
知識は何も生み出しません」

Daigoさんがこの本で言っていた言葉です。

この本では、より詳しい具体例を用いて紹介してくれているので、
詳しく知りたい方はぜひ本で読んで見てください!

限りなく黒に近いグレーな心理術

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました