すぐに使える心理学 これで人生勝ち組間違いなし! 仕事編 

心理学
スポンサーリンク

こんばんわ、ゆーた(@ycstff23)です!

前回に引き続きすぐに使える心理学を紹介していきます。

今回は、仕事編です。

以下、参考書籍です。

限りなく黒に近いグレーな心理術

 

こんなあなたにおすすめ!
  • 仕事で成功したい人
  • 心理学に興味がある人
  • すぐに心理学を試したい人
  • 思いのままに人を操りたい人
  • Daigoさんが好きな人

サクッと読んで頭に入れて実践すると、
人生勝ち組になれる可能性が広がります!

ぜひ最後までご覧下さい。

スポンサーリンク

パワー・タイ

色彩には人の心に働きかける力があります。

赤:やる気、熱意を示し、見る人の記憶に残りやすくなります。
青:知的で誠実的な心象を与えます。

赤いネクタイは、重要なプレゼンや商談に着けるといいとされています!

ピーク・エンド・セオリー

人は感情のピークとエンドに、
差し掛かった出来事に強い影響を受け、
記憶の残りやすい!

交渉事をうまく運ぶには、
最初に手土産を渡した方が効果的。

今後交渉の山場が来る場合は、
別れ際に渡すと効果的。

手土産やプレゼントを渡すタイミングをこだわるだけでも、
交渉の成功率は段違いに変わっていきます。

%を利用した数字のトリック

数字には物事を具体的にわかりやすくする力があります。

特に「%」を使うことで、
より説得力が増していきます。

人は成功率や支持率など高い確率を見ると、
未経験の出来事であればある程、
安心感を抱くようになっています。

理由付け

人の脳は、
「だから」「なので」という接続詞に、
強く反応するようにできています

そのため、この接続詞を聞くと、
理由そのものの内容にかかわらず、
相手を手助けしたほうがいいと判断してしまいます。

例えば、仕事場でコピー機を使いたい時、
「5分後の会議に必要だから」と理由付けするだけで、
譲ってもらえる確率が高くなります。

権威付け

人を信用させたい時、
肩書きや第三者の評価といった付加情報を付ける手法と効果的です。

例えば、
「○○賞を受賞した○○さん」
「○○大学の教授の○○さん」

ハロー効果

人は相手の目立った表面上の特徴に引っ張られ、
好印象を抱いてしまう傾向があります。

例えば、
・眼鏡をかけているから知的
・東大出身だから人格も一流
・英語が堪能だから頭もよい

エビングハウスの忘却曲線

人間の記憶は、
20分間で58%まで失われます

人間の脳は、繰り返し聞いたり、
体験したりすると長く記憶に残るようになります。

復習曲線

20分後、1日後、1週間後、1ヶ月後

というタイミングで、
繰り返し印象付けを行うと最終的に記憶の落ち込みはほとんどなくなる。

バックトラッキング

オウム返しのように相手が言ったことをそのままの言葉で言い返すだけで、
相手の潜在意識の中に「ラポールと」呼ばれる親密な感覚を作り出すテクニック。

会話を繰り返すだけで親近感を作り出せるだけでなく、
「あなたの話をちゃんと聞いてますよ」と伝える効果もある。

人は自分の話をきちんと聞いてくれる相手に好感を覚えるのです。

手軽さからは想像できないほど、
あなたへの印象が高まっていきます。

ウィンザー効果

人は自分が耳にした情報に対して、
本人や当人から直接聞かされるより、
第三者を介したほうがより信憑性を感じて信じる傾向があります。

この働きは、マーケティングでいう「口コミ効果」です。

なぜかというと、
第三者を介した情報の方が想像の余地があるためです。

まとめ

今回は、仕事ですごく役に立つ心理学を紹介してきました。

特に、「バックトラッキング」はすぐにでも実践できると思います。

仕事の場面で何か一つでも使って見て、
ぜひ効果を実感して見てほしいです。

「どんなに知識を手に入れても、
それを行動に移す勇気がなければ、
知識は何も生み出しません」

Daigoさんがこの本で言っていた言葉です。

ぜひ実践してみてください!

この本では、より詳しい具体例を用いて紹介してくれているので、
詳しく知りたい方はぜひ本で読んで見てください!

限りなく黒に近いグレーな心理術

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました