すぐに使える心理学 これで人生勝ち組間違いなし! 消費編 

心理学
スポンサーリンク

こんばんわ、ゆーた(@ycstff23)です!

最近読んでいて面白いと思った以下の本から、
「これ使えたら最強だ」と思った心理学を、
簡単に紹介していきます。

以下参考書類です。
限りなく黒に近いグレーな心理術

この本は、身近で使わている「グレーな心理術」を、
ストーリー形式でわかりやすく紹介してくれています。

こんなあなたにおすすめ!
    • 心理学に興味がある人
    • すぐに心理学を試したい人
    • 思いのままに人を操りたい人
    • Daigoさんが好きな人

この本は、

  1. 消費
  2. 仕事
  3. 男女関係
  4. 集団
  5. 欲望
  6. 自分

以上の6つのシチュエーションに分けて紹介されています。

1つ1つ面白い心理術がたくさん盛り込まれているので、
1つのシチュエーションごとに紹介していきます。

サクッとこの本を読んで頭に入れておくだけで、
人生勝ち組になれる可能性が広がると思います!

ぜひ最後までご覧下さい。

今回は、消費編です。

スポンサーリンク
人は最初のイメージによって相手の印象を決めます。
人は無意識のうちに約7秒で、
第一印象を感じ取ります。
第一印象は、半年間も持続するとも言われています。
無関心な人に特に効果的です。
第一印象にどれだけ好印象を残せるかが重要になってきますね
特にすごい営業マンなどは、
初頭効果を効果的に使えています!

ゴルディロックス効果

商品に関する情報が少なく、
価格の選択肢が3つあると、
真ん中のものを選びやすいという心理法則。

この時の価格の比率を
「A:B:C=6:4:3」、
選択肢の提示順を、
「A→C→B」にするとより効果的!

例えば、不動産業者を訪れた時の物件紹介では、
1件目は、予算オーバーな豪華な物件、
2件目は、予算より安い古い物件、
3件目は、ほどよい家賃でほどよい物件、

ゴルディロックス効果に加えて、
人は潜在的に極端な選択を回避する本能があるので、
結果的に3件目を選んでしまいます。

返報性の法則

人は他人から何かをされたら、
「お返ししなくてはならない」と考えます。

特に先手の方が、この法則は強く働くきます!

最初にこちらから情報など何かしら与えることが大切になってきます。

混乱法

人は判断に迷うと考えるのが面倒になり、
差し出された答えに賛同しやすくなるます。

自分の知識が不足しているときほど、
専門家の意見に流されやすくなってしまいます。

人の心理は不思議で、
知識よりも安定や安心を求めるからです。

社会的証明

人が根本的に持っている「人と同じことをしたい」という心理。

たくさんの人が選択していると、
それの選択が正しいと思ってしまいます。

この心の動きは、
非日常の時に強く働きます。

例えば、初めての海外旅行でどこに向かえばいいのかわからない時、
みんなが進んでいるほうに進んでしまう現象もです。

クロスセル

人は一度でも購入を決定すると、
心理的に無防備の状態になりやすく、
その時購入した商品と関連性の高い商品を勧められると、
断り切れない!

日本語いうと、「ついで買い」です!

例えば、パソコンを買って、
他にマウスなど買ってしまう行為です。

コントラストの原理

人は先に強い刺激を受けると、
次にやってくる刺激に対して鈍くなります。

最初に買った商品の関連商品で、
値段が安いものを勧められると購入してしまうのです。

高速120kmで入った後に、
一般道で60kmで走ると遅く感じるのと同じ原理です。

クロスセルと組み合わせるとより高い効果を発動します!

リスクリバーサル

商品を購入時など、
返品保証、返金保証を提示し、
お客さんが商品を買う際に感じる
迷い、不安、リスクを売る側が引き受け、
買いやすい環境を作るテクニック。

これも結構使われているテクニックです

商品の端数の不思議

人は端数が1980円などごちゃごちゃしていると、
その商品を安くてお得と認識します。

そのためドンキなどの格安スーパーとかではたくさん使われています。

逆に300万円など、
高価な商品は端数が00などキレのいいほうが、
人はそこに対価を払うだけの価値があると考えます。

一貫性の原理

自分が選んだもの、
買おうと決めたもの、
買ったものなど、
本人の心の中で価値が高まっていく心理。

代表的な例は、「クーポン」です。
お得なクーポンに釣られてお店に行き、
あれもこれもと結果的にたくさん買ってしまった経験が
誰でも一度はあると思います。

ローボール・テクニック

最初に旨味のある提案をして承諾させてから、
一貫性の原理に買い手を乗せて、
だんだんと条件を売り手に有利に変えていくテクニック。

セールスの世界でよく使われているテクニックです。

人は小さな決断でも何回も行っていると、
だんだんと疲れて判断力が落ちてきます。
何回も決断させて判断力を落としてから、
高めの商品を提案すると、
近くの信頼できる人の意見を簡単に聞いてしまうのです。

まとめ

今回は、限りなく黒に近いグレーな心理術 という本の内容を紹介してきました。

人気の繁盛店には、
今回紹介した心理術がたくさん使われています。

これを読んでいただいたあなたも、
頭の中に入れて実践してみてください!

次回は仕事編ですので、
ぜひあわせて見てください!

ありがとうございました。

この本では、より詳しい具体例を用いて紹介してくれているので、
詳しく知りたい方はぜひ本で読んで見てください!

タイトルとURLをコピーしました