【総まとめ】世界中いろんなテーマパーク、アトラクション、建築物の建設費を調べてみた!

テーマパーク
スポンサーリンク

こんばんわ、ゆーた(@ycstff23)です!

今回は、世界中いろんなテーマパーク、アトラクション、建築物の費用を調べてみました!

夢であるテーマパークを作るためにいろいろ調べていたもののまとめです。

世界のいろんな建物などの総工費ランキングもありますので、
ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

日本の大人気テーマパーク

まずは、日本の大人気テーマパーク別に建設費用をみていきます!

東京ディズニーランド 1800億円
東京ディズニーシー 3350億円
USJ 2150億円

この規模のテーマパークを作るには建設費だけで、
最低でも2000億円必要ですね

東京ディズニーリゾート全体では、
なんとひと月に電気代約3.3億円もかかるそうです。
桁違いの規模過ぎます

もしこのくらい巨大なパークを作るなら、
これに土地代や維持費などもかかってくるので、
2000億円くらいポンと出せるくらいでないと厳しいかもしれません。

ちなみに他の施設の建設費を見てみますと、

新国立競技場 3000億円
東京ドームシティ 500億円
レゴランドジャパン 340億円
スペースワールド 380億円(1990年当時・現在閉園)

2020年オリンピックの開会式が行われる新国立劇場は、3000億もかかっていてびっくりです!

東京ドームシティなどなのくらい小規模のものでしたら、
500億円なので少しハードルが下がります。

テーマパーク別アトラクション

ここからは、テーマパーク別にアトラクションの建設費用をみていきます!

東京ディズニーランド

まずは、「東京ディズニーランド」のアトラクションの建設費用ランキングです!

第1位 美女と野獣エリア(予定) 750億円
第2位 スプラッシュマウンテン 285億円
第2位 クリッターカントリー 285億円
第4位 カリブの海賊 160億円
第5位 トゥーンタウン 150億円
第6位 スターツアーズ 140億円
第7位 プーさんのハニーハント 110億円
第8位 モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク! 100億円
第9位 ビッグサンダーマウンテン 80億円
第10位 ミッキーのフィルハーマジック 60億円
第11位 バズのアストロブラスター 50億円
第12位 シンデレラ城 20億円
第13位 アリスのティーパーティー 5億円

第1位の「美女と野獣エリア」は現在工事中(2019/9/8)であり、
2020年春オープン予定の新エリアになります!

アトラクション単体で見てみると、スプラッシュマウンテンがダントツに高いです!
また、東京ディズニーランドの代名詞ともいえる「ビッグサンダーマウンテン」が、
80億円と他に比べて安いのも驚きです。

東京ディズニーシー

次は、日本のテーマパークで一番費用がかかっている「東京ディズニーシー」です!

第1位 センターオブジアース 380億円
第2位 タワーオブテラー 210億円
第3位 ソアリン 180億円
第4位 トイストーリーマニア 115億円
第5位 トイビル・トロリーパーク 115億円
第6位 レイジングスピリッツ 80億円
第7位 ジャスミンのフライングカーペット 20億円
第8位 タートルトーク 13億円

第1位は、東京ディズニーシーの象徴ともいえる「センターオブジアース」でした!

この順位だけ東京ディズニーランドと比較してみると、
シーの方が安く感じるかもしれませんが、
まだまだたくさんアトラクションがあるので、
公表されていないアトラクションや施設がシーの方が高いということですね!

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

続いては、日本のテーマパークランキング3年連続1位の大阪にある大人気テーマパーク「USJ」のランキングです!

第1位 ハリーポッターエリア 450億円
第2位 スパイダーマン 140億円
第3位 ジュラシック・パーク・ザ・ライド 120億円
第4位 ザ・フライング・ダイナソー 100億円
第5位 ターミネーター2:3D 70億円
第6位 バック・トゥ・ザ・フューチャー 45億円
第7位 ジョーズ 39億円
第8位 バックドラフト 10億円
予定 マリオエリア 400億円

第1位は、大人気「ハリーポッターエリア」
ここは、オープンしてからすごく人気のエリアで、
ハリーポッター好きにはたまらないエリアです!

建設予定のマリオエリアに、400億円もの大金を掛ける予定です。

USJはこれからどんどん進化していきます。
さすが、ディズニーを抜いただけはあります!

マリオエリアがオープンしたらまた行きたいです!

富士急ハイランド

日本一怖いテーマパーク、「富士急ハイランド」のアトラクションの建設費用をみてみます!

第1位 ええじゃないか 36億円
第2位 高飛車 30億円
第2位 ドドンパ 30億円
第2位 FUJIYAMA 30億円
第5位 ナガシマスカ 10億円

第1位「ええじゃないか」で36億円と、
ディズニーやUSJと比べると、ガクッと値段が下がっております。
これは、遊園地は基本的に乗り物だけを楽しむので、
テーマパークみたいにキャラクターなどをアトラクションに設置する必要がないためです。

正直、富士急ハイランドの方が怖いジェットコースターがあって好きなので、
自分で作るには、絶対に富士急ハイランドのようなアトラクションだなと思います。

ナガシマスパーランド

関西にある「ナガシマスパーランド」です。

第1位 新・スチールドラゴン 50億円
第2位 アクロバット 50億円
第3位 ホワイトサイクロン 35億円
第4位 白鯨 28.8億円

ナガシマスパーランドは行ったことがないのでよくわかりませんが、
富士急ハイランドよりは少し高いですね。

関西の富士急ハイランド的なテーマパークで、
絶叫系のアトラクションがたくさんあるそうです。

番外編

他にもいろいろと調べてみました!

ジェットコースター(超大型、変形型) 30~40億円
ジェットコースター(大型) 10~20億円
ジェットコースター(中型)  10億円程(中古:7億円程)
ミニコースター 数千万~10億円
観覧車(直径100m級) 20億円~
観覧車(直径50m級) 5億円~
メリーゴーランド(大型) 数千万~数十億円
メリーゴーランド(小型) 数百万円
コーヒーカップ(大型) 数億円
コーヒーカップ(小型) 数千万円

乗り物単体で見ると、
有名テーマパークのアトラクションに比べ全然安いです。

また、閉園した遊園地とかでは、
中古のジェットコースターなど売り出しているみたいですので、
これを買うのがお得そうです。

世界のディズニー

日本だけでなくここからは、
世界で一番有名なテーマパーク「ディズニーリゾート」を見てみます!

マジックキングダム・パーク 2461億円(23億ドル)
エプコット 2889億円(27億ドル)
ディズニー・ハリウッド・スタジオ 1177億円(11億ドル)
ディズニー・アニマルキングダム 1284億円(12億ドル)
ディズニーランド・パリス 5350億円(50億ドル)
上海ディズニーランド 5885億円(55億ドル)
香港ディズニーランド 1926億円(18億ドル)
東京ディズニーランド 1800億円
東京ディズニーシー  3350億円

*1ドル=107円 計算(2019/9/8 現在)

ディズニーで一番お金がかかっているのは、
なんと上海ディズニーランドです!

意外にも日本のディズニーは世界に比べてもお金をかけており、
そのためクオリティが高いのかと思います。

ディズニーワールドの中で「エプコット」が2889億円で一番だったのが驚きでした。
この4つの中では、一番アニマルキングダムが楽しかったです!

この記事で紹介しているので、ぜひ見てください!

【必見】アメリカ横断!南ルート絶対行くべきおすすめスポット
こんばんわ、ゆーた(@ycstff23)です。 今回は、卒業旅行でアメリカを横断した時にぜひおすすめしたいスポットを紹介していきます! 大学の仲間7人でアメリカ横断に行き、 キャンピングカーを借りて、 17泊19日間行ってき...

ちなみに世界でお金のかかっているテーマパークのエリアです!

スターウォーズランド
(ハリウッドスタジオ)
1070億円(10億ドル)
パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター
(アニマルキングダム)
535億円(5億ドル)
ハリーポッターエリア
(ユニバーサルスタジオハリウッド)
535億円(5億ドル)

スターウォーズランドにかける費用は、1070億円とハンパないですね!

ここがパンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」です。
ここの乗り物はディズニーワールドで一番印象に残ってます!
超楽しかったです。

こちらの記事でも紹介しているので、ぜひ見てください!

【4選】乗ったら忘れられない! テーマパーク好きが選ぶおすすめアトラクション 
こんちには、ゆーた(@ycstff23)です 日本やアメリカのテーマパークを行った経験から、 これだけ乗ってほしいと思う おすすアトラクションを紹介していきます! 楽しいアトラクションを知りたい人 どのアトラクショ...

世界総工費ランキング

いろいろ調べていたら世界に建物はどのくらいかかっているか気になったので、
調べてみました!

総工費10兆円!?!世界で最も高額な建築物20選

第1位 マスジド・ハラーム
(サウジアラビア メッカ)
1000億ドル
(約10兆円)
第2位 アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ
(サウジアラビア メッカ)
150億ドル
(約1.5兆円)
第3位 リゾート・ワールド・セントーサ
(シンガポール)
65.9億ドル
(約6668億円)
第4位 マリーナ・ベイ・サンズ
(シンガポール)
55億ドル
(約5565億円)
第5位 ザ・コスモポリタン
(米ネバダ州 ラスベガス)
39億ドル
(約3946億円)
第6位 ワン・ ワールド トレードセンター
(米国 ニューヨーク)
38億ドル
(約3845億円)
第7位 エミレーツ・パレス
(アラブ首長国連邦 アブダビ)
30億ドル
(約3035億円)
第8位 ウィン・リゾート
(米ネバダ州 ラスベガス)
27億ドル
(約2732億円)
第9位 シティー・オブ・ドリームス
(中国 マカオ)
24億ドル
(約2428億円)
第10位 ザ・ベネチアン・マカオ
(中国 マカオ)
24億ドル
(約2428億円)
第11位 プリンセスタワー
(アラブ首長国連邦 ドバイ)
21.7億ドル
(約2195億円)
第12位 アンティリア
(インド ムンバイ)
20億ドル
(約2023億円)
第13位 パラッツォ
(米ネバダ州 ラスベガス)
18億ドル
(約1821億円)
第14位 台北101
(台湾)
18億ドル
(約1821億円)
第15位 ベラッジオ
(米ネバダ州 ラスベガス)
16億ドル
(約1618億円)
第16位 欧州中央銀行
(ドイツ フランクフルト)
15.7億ドル
(約1588億円)
第17位 ウェンブリー・スタジアム
(イギリス ウェンブリー)
15億ドル
(約1517億円)
第18位 ヤンキー・スタジアム
(米国 ニューヨーク)
15億ドル
(約1517億円)
第19位 ブルジュ・ハリファ
(アラブ首長国連邦 ドバイ)
15億ドル
(約1517億円)
第20位 ペトロナス・ツインタワー
(マレーシア クアラルンプール)
11.6億ドル
(1173億円)

出典:msn powered by Microsoft News

サウジアラビアが1、2位を独占しているのが驚きです。

第1位の「マスジド・ハラーム」です。
いつかどこかのニュースで見た気がします。

建築物なので単体で、数千億円はやばすぎです。

これならテーマパーク作ったほうが楽しいし、いい気がします。

次は、日本の建築物を調べてみました!

横浜ランドマークタワー 2700億円
六本木ヒルズ 2636億円
東京ビックサイト 1907億円
東京都庁 1599億円
スカイツリー 651億円
東京ドーム 377億円
両国国技館 168億円
東京タワー 167億円
通天閣 20億円

横浜ランドマークタワーが2700億円とすごく高いのは、
タワー周辺も開拓も全て含んでいるためです。

こう見ると大金ですが、通天閣がお手頃価格に思えてしまいます

 

ちなみに陸橋やトンネル系は桁違いに高かったです。

東京アクアライン 1兆4409億円
瀬戸大橋 1兆2226億円
青函トンネル 9795億円
レインボーブリッジ 1232億円

兆の単位近くなので、テーマパークなんて比になりません!!

ちなみに国際宇宙ステーションは、18兆円です

まとめ

今回は、夢であるテーマパークを作るためにテーマパークやアトラクションの値段を調べてみましたが、調べていくうちにいろんなものの値段が気になったので、たくさん調べました!

どれも今の自分では、全く別次元に費用がかかるので、
これからももっと努力していかければダメだなと思いました!

最低でも、2000億円は準備できないと始まらないので、
頑張っていきます!

ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました